ボディケアの必要性を痛感し、今でも継続しています!

フラメンコの練習をし過ぎて発表会の一週間前にぎっくり腰。ブロック注射とテーピングで乗り越えましたが、ボディケアの必要性を痛感しました。
以前痛めた足底筋膜炎のせいで右足は痛いところを避けた歩き方が身について、まっすぐには蹴り出せない状態でしたし、腰の歪みも気になってました。さらに、疲れ方ははんぱなく、一曲踊り終えるとクタクタでした。
しかし、こちらのボディケアで、今は足音も均等になり、無駄な力が抜けて、あまり疲れを感じず踊ることが出来るようになりました。
本当の原因が何処にあるのかを探ろうとする先生の鋭い観察眼、何を尋ねても答えてくれる知識の広さと適切なアドバイスのお陰で根本的に体が変わりました。
年齢を重ねてもフラメンコを続けていくためにはボディケアは欠かせないと思ってますし、学びがあることも、ケアを続ける理由です。体の事がどんどん分かってきて楽しんでいます。
バランスの取れた、無駄な力を使わない体の動きが分かるようになってきましたので、次はどこにも痛みがない状態を目指したいです。

-お客さまの声

© 2021 Personal Labo Powered by AFFINGER5